どうやって取り入れるの?睡眠サプリの摂取方法とは

食事前に摂取するのが効果的

睡眠サプリの摂取方法としては食事前が一番効果的です。普通のサプリと同じく錠剤やカプセルになっているので、水やぬるま湯で簡単に飲めます。睡眠サプリにはアミノ酸の一種が含まれていることが多く、食事前に飲むほうが吸収効率も良くなります。睡眠に作用する成分は、飲んでから5~6時間ほどで分泌されるのが特徴です。昼食前に摂取すれば、夜眠る時間帯にもぴったり作用してくれます。腎臓や肝臓の治療を行っている場合は、お医者さんへ確認してから服用しましょう。サプリの成分によっては、症状が悪化してしまう可能性もあります。他の薬と併用する場合も、薬剤師さんへ相談してみることが大切です。妊娠中の利用も控えておきましょう。

リラックス系の成分は就寝前が効果的

睡眠サプリには副交感神経に働いて心を落ち着かせる、リラックス系の成分が含まれているタイプもあります。自律神経を整えたり、イライラやストレスを取り除いてくれるのが特徴です。摂取するタイミングとしては就寝の1~2時間前が効果的となっています。カフェインは睡眠を妨げてしまうので、夜のコーヒーや紅茶は避けておくのが無難です。即効性のある睡眠薬と違って、ゆるやかに体質を改善してくれます。飲み始めてすぐに効果は感じにくいため、焦らずじっくり続けていくことが大事です。効果はどうしても個人差があり、1週間で体感できる方もいれば数か月かかる方もいます。服用するタイミングを決めておけば、飲み忘れも防げるはずです。